夏の夕方は水まきに1時間

木古里のカンカン照りの夏の夕方の仕事は、暑さでくたびれている木々や草花のみずやりです。広い園内の数箇所から、飼育場で家畜に水を与えるように散水していきます。水をもらった木々や草花は元気をとりもどし輝きます。散水が終わるころには、木古里の空気もさわやなか涼しさにいれかわります。
a0224176_2215438.jpg
a0224176_2223398.jpg
a0224176_2262290.jpg

朝からココで休息中のカエル君、ヤツデの葉っぱの涼を拝借中


a0224176_11504414.png

[PR]
by kikori878 | 2011-08-07 22:02 | 木古里の生き物 | Comments(0)
<< プレハブの土台ができました 8... お盆のおみやげつくり   8月6日 >>